農業部門

農業部門

世界は限りない発展の時代から、

持続可能な社会実現に向けた取り組みがなされる時代へと移行するものと思われます。

環境、食、農への人間のかかわりは、ますます深くなってくるでしょう。

そうした時代に向けた事業展開の準備が必要であり、

農業ビジネスが重要なウエイトを占めるときが来つつあります。

その中心になるのは、有機農業、環境保全型農業であり、

多くの人が安全でおいしい作物を環境に配慮しながら

手軽に作れるよう手助けしてあげねばなりません。


産業廃棄物の中間処理

許可品目 動植物性残さ・汚泥(有機性汚泥に限る)
処理方法 堆肥化
産業廃棄物の中間処理

循環資源である食品廃棄物や植物性残さ等を堆肥化し、有機農業等に利用することにより、

安全でおいしい農産物を生産消費するという循環型社会の実現を目指しています。

堆肥製造(処理能力:14t/日)

堆肥製造(処理能力:14t/日)

食品廃棄物や植物性残さを中心とした堆肥作り

産業廃棄物中間処理

許可品目 動植物性残さ
処理方法 堆肥化

有機肥料製造(処理能力:16.5t/日)

有機肥料製造(処理能力:16.5t/日)

クリーンコンポによる有機肥料生産。

許可品目 汚泥(有機性汚泥に限る)・動植物性残さ
処理方法 肥料化

生産加工販売事業

生産加工販売事業

■加工販売品目

・各種有機肥料

・育苗土の製造販売

・有機農業資材

・土壌改良資材の販売

再生利用事業

再生利用事業登録証明書

食品循環資源原料に堆肥の生産と販売

 

登録再生利用事業者一覧表
株式会社日本殖産

株式会社日本殖産

  • 〒620-0846
  • 京都府福知山市字長田小字木戸104-41
  • TEL:0773-27-7985
  • FAX:0773-27-1551
会社概要・アクセス
  • 許認可一覧
  • 車両・コンテナ紹介