コーヒー粕堆肥

コーヒー粕堆肥

コーヒー粕は、未発酵のまま施用すると窒素飢餓の原因となるだけでなく、

作物の生育を阻害する作用が認められる一方、一旦発酵、堆肥化されると作物の生長を高め、

病害虫の発生を抑制するなど、すばらしい効果を発揮する有益な資材に変身します。

コーヒー粕堆肥の特徴

  • ①フザリウム菌(植物病原菌)が原因となる萎ちょう病など、土壌病害の発生を少なく抑えます。
  • ②土壌中の有用な微生物を増殖させ、作物の生理を促進、活性化します。
  • ③多孔質の形状をしているため、余分な水分を吸収するなど副資材としての利用が効果的です。

成分分析例

コーヒー粕堆肥の成分分析例
成分 現物当たり含有率(%)
窒素 0.73%
リン酸 0.11%
カリウム 0.47%
C/N比 24.0%

原料 (コーヒー粕)

株式会社日本殖産

株式会社日本殖産

  • 〒620-0846
  • 京都府福知山市字長田小字木戸104-41
  • TEL:0773-27-7985
  • FAX:0773-27-1551
会社概要・アクセス
  • 許認可一覧
  • 車両・コンテナ紹介
work
運輸事業・リサイクル事業・堆肥化事業・産業廃棄物中間処理
  • 運輸事業
  • 関連事業
  • 環境事業